小さい子どもがいてもできる仕事選びはコツが必要。1歩先の職場を見つける方法

子供が いて も続けられる仕事

 

急な休みや早退にも嫌味をいわれない仕事選びしませんか?
・子どもが小さくて外に働きに出れない

・子連れママが働きやすい環境で仕事したい

・子どもが風邪ひいたときはいつでも休める職場を選びたい

 

主婦だってたまには気晴らししたいですよね。

 

「仕事したくないわけじゃない。けれど、小さい子供がいることを

面接のときに伝えたら不採用になった。」

 

このような悩みがたくさんあります。

 

焦って仕事選びをしてしまった母親で後悔している人もいるのです。

 

小さい子供がいたら働きにくいというのは事実ですけど、

探し方のコツさえ掴めば

子連れママにやさしい職場は見つかる。

 

今回の記事では

 

子育て中のママのゆずれない条件をクリアしている

職場を探すコツを紹介しています。

 

記事の内容
  • 「ママの仕事選びがうまくいかない原因」から考える回りにあまり迷惑がかからない仕事の探し方
  • 子供連れで働ける仕事の種類3選
  • 時間帯を変えてみるだけで案外見つかるもの。

 

明日も「なかなか働けないのはわが子がいるから?」と罪悪感を抱きながら

モヤモヤした生活を続けますか?

 

それとも

 

今日から動き、じぶんに合う職場を見つけてお金の不安から解放されますか?

 

「ママの仕事選びがうまくいかない原因」から考える回りにあまり迷惑がかからない仕事の探し方

 

夜の時間帯を狙う

 

昼の時間帯の忙しいときに

保育園から「○○ちゃん熱があります。」との呼び出しがくる場合があります。

 

1歳の子なら

免疫力も強くないので熱がでやすい。

 

そうなると、早退や次の日休みが重なってしまうことも・・・

 

一度や二度なら理解してくれそうですが

月に2回保育園からの呼び出しが続くと、上司ににらまれることもあります。

 

気になるようなら

 

夜の時間帯の仕事に切り替えて働くのもアリですよ。

 

1人でできる仕事

 

人と関わる仕事で急な早退や休みが続くと

どうしても迷惑をかけるのは避けられません。

 

回りに気を使いながら働くことになる。

 

けれど、1人でできる仕事なら

ほとんど気にしないで業務に集中できます。

 

孤独に黙々とするのが苦にならないのなら考えてみては?

 

責任が重くない仕事

 

単純作業が「責任が重くない仕事」にあたります。

 

むずかしくない仕事なので、保育園からこどもの病気で呼び出しがあっても

代わりの人にお願いしやすいです。

 

誰もができる仕事内容なら、その人だけができる仕事よりも

融通がききやすい。

 

責任が重い仕事は土日出勤や残業が当たり前にあります。

 

こどもが小さいうちはこども優先に働くと決めているのなら、

単純作業の業種を選んだほうが働きやすいですよ。

 

「ママの仕事選びがうまくいかない原因」から考える回りにあまり迷惑がかからない仕事の探し方
  • 夜の時間帯を狙う
  • 1人でできる仕事
  • 責任が重くない仕事

 

子供連れで働ける仕事の種類3選

子供が いて 仕事が できない

 

ママプラス

 

赤ちゃん
赤ちゃん

『ママプラス』の特徴を3つ紹介。

 

  • ママのライフスタイルに合った働きかたを選べる
  • 子連れが当たり前の環境
  • 孤立化しやすい状況を交流しながら助け合う

 

ママのライフスタイルに合った働きかたを選べる

 

空いた時間を有効に!ムリしない働きかたを実現できるのが
ママプラスでもあります。

 

ママのためのコミュニティを用意してくれるだけじゃなく、

「子育て中の女性を元気にして社会を変える」ことを大事に活動されています。

 

Googleの検索窓に『ママプラス』と打てば公式ページがでてくるので

時間に余裕があるときに見てみてください。

 

新しいお仕事募集情報が更新されています。

 

商品モニターや、記事作成など、自分に合うお仕事が見つかるでしょう。

 

最新のお仕事情報が知りたいなら、LINEで友だち追加するといいですよ。

 

子連れが当たり前の環境

 

たくさんのママさんが活躍しています。

 

パソコンができなくても、その方に合った働きかたをサポートしてくれるので

無理のない仕事選びができます。

 

例えば

 

ツイッターやSNS運用の仕事を紹介してくれたり。

 

PCが苦手な主婦でも、ツイッターやSNS運用はできますよね。

 

誰でもわかるマニュアルが用意されているから不安なく働くことができます。

 

孤立化しやすい状況を交流しながら助け合う

 

専業主婦で初めての子育てだと、何が正解なのかわからないし、

話す相手もいないから孤独になりやすい。

 

わたしが住んでいる近くにも

 

育児ノイローゼで苦しんでいるママさんがいます。

 

ママプラスは、こどもや育児の事を優先的に考えてくれるから

相談がしやすいんです。

 

しかも月1で定例会という

 

ママ交流会みたいな機会を与えてくれるから、孤独を感じなくてよくなる。

 

託児所が設置してある職場

 

赤ちゃん
赤ちゃん

『託児所あり』の職場選びの2つのポイント

 

 

  • タウンワークで見つかる
  • 職種関係なく、ママに活躍してほしい会社が増えてきている

 

タウンワークで見つかる

 

コンビニでもらってくる方法もありますが、最近はネットで

タウンワーク公式ページがみれます。

 

で、仕事検索をするときに

特徴と書かれている項目があるので、「託児所あり」にチェックを入れましょう。

 

けっこう絞られますが・・・粘り強く探せば託児所つきの職場あります。

 

職種関係なく、ママに活躍してほしい会社が増えてきている

 

一般的な仕事探しで見つからなくても

『マザーズハローワーク』という子育てママのための施設があります。

 

子育てしながら働きたい女性を応援してくれるので、

ふつうに探すよりは

待遇にも満足できると思いますよ。

 

就職支援のためのセミナーもそれぞれ受講できるので

まずは話を聞いてみてはいかがでしょう。

 

もちろん託児所があるので、子連れで参加することができます。

 

在宅ワーク

 

赤ちゃん
赤ちゃん

在宅ワークの代表的なものを3つ紹介。

 

  • アフィリエイト
  • チャトレ
  • 内職

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトとは、簡単に説明すると

 

じぶんが作ったサイトに提携した企業の広告を貼って、文章で商品やサービスを紹介します。

 

読者が広告をクリックして

商品やサービスを利用したら決まったお金をもらえるお仕事です。

 

才能がある人は

 

3ヶ月から半年で稼げるようになります。

 

しかし、ほとんどの人は1年以内に稼げるようになるのはすごく難しい。

 

それまで報酬額はゼロ円です。

 

売れる文章が書けるようになるには

3年ぐらいの期間が必要でしょう。

 

最初はさっぱり売れなくても、記事をたくさん書いて継続していけるなら

書いた記事は資産になるので

サラリーマンより稼ぐ人もいますよ。

 

チャトレ

 

アフィリエイト以外の在宅ワークで高い給料を期待できるのが
チャトレです。

 

チャトレにもいろいろ種類があり、

じぶんの条件に合わせて選ぶことができます。

 

例えば、キャバクラ経験があって

顔をさらしても別に気にしないなら、テレビ電話のようにお客さんと話す

チャトレがおすすめ。

 

身バレしたくなければ、メイクを濃くしてウィッグ被ると

画面上だけの接客なのでごまかせます。

 

電話占いの男性バージョンと似ています。

 

顔をさらすのに抵抗があるなら

 

メールでお客さんとやりとりするメールレディがおすすめ。

 

ただ、チャトレよりもらえる給料は減ります。

 

他の在宅ワークと違って

全国の男性と話せるので生活にメリハリがでます。

 

お姫様扱いやアイドル扱いされたいなら、チャットレディは

天職になるかもしれませんね。

 

内職

 

内職にも数えきれないくらいの種類があります。

 

それぐらい

 

内職をしている主婦が多いのです。

 

少しの出勤だけですむのが魅力ですが、袋詰めや、アンケートサイトをしても

思ったように稼げません。

 

在宅ワークの中で単価が安すぎるのが特徴です。

 

マクロミルや、リサーチパネルなど・・・いろんな内職をしたこともありますが

目標額になかなか達成できなくて、気づいたら放置していました。

 

「スキマ時間になんでもいいからしたい」なら内職はありがたいです。

 

子供連れで働ける仕事の種類3選
  • ママプラス
  • 託児所が設置してある職場
  • 在宅ワーク

 

時間帯を変えてみるだけで案外見つかるもの。

 

主婦のパートと言ったら

 

昼に短時間を考えますよね。

 

こどもを保育園に預けている間に働く。

 

けれど、時間帯をずらして夜働く主婦も増えています。

 

旦那さんの協力が必要になってくるんですが、時間帯を変えれば

働いてみたい仕事は案外見つかりますよ。

 

【まとめ】子供がいても働きやすい仕事って結構あります。自分だけで探すのではなく、周りの声を参考にしよう。

子供が小さくて 働けない 主婦

 

まとめ
  • 先輩ママと積極的にコミュニケーションとって、お仕事情報を聞きだそう
  • 子育てを優先するなら「託児所あり」や「子連れOK」なところを最初から選ぼう
  • 求人情報といっていることが違う職場もあるから、しっかり調べて。

 

小さい子供がいても働きたい主婦はたくさんいらっしゃいます。

 

働く理由はそれぞれですが

 

「気晴らしになる」「生活が厳しい」という声をよく聞きます。

 

子育て中の主婦ならほとんどの方が感じる「社会と繋がっていない焦燥感」

 

『転勤族の主人と結婚するまでは、バリバリ働いていたのに・・・』

 

『妊娠し出産して仕事に復帰したら居心地が悪すぎる・・・』

 

『こどもを保育園に預けて働こうとしたら、子育て中というだけで全く採用されない・・・』

 

少子化問題が深刻な日本のはずなのに

 

小さい子供を育てながら、家事と育児と仕事を両立するのが

どれだけ大変なのか理解していない職場がまだまだ多い。

 

なので

 

現状は働きたくても働けない主婦の声で溢れているのです。

 

知恵袋をみれば一目瞭然です。

 

しかし、ママが働きやすい仕事が最近増えてきたのもウソではありません。

 

わたしが体験してきて思うのは

子育て中のママの気持ちがわかる女性⇒小さいお子さんを育てながら

家庭と仕事との両立を経験した女性がいる職場は働きやすい気がします。

 

大変な時期を経験しているからこそ、理解してもらえる。

 

仕事選びに後悔しないコツは

 

「すでにその職場で働いているママに話を聞く」や「その職場の満足度」を

重要視してみてください。

 

あなたの思い込みだけで仕事を選ばないこと!

 

自分が求めてる仕事選びができれば

職場にいくのが楽しみになり、ついでに育児のアドバイスまでもらえます。

 

あなたの人生を明るく輝かせてくれるはず。

 

どの仕事でも「価値を与える」さえ忘れなければ、やりがいを持てるし、

「稼ぎたい」以外の喜びを感じることができる!

 

タイトルとURLをコピーしました